妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊婦さんは脚を組まない方が良い、ハズ
妻はまもなく、妊娠9週から10週へ差し掛かります。

我が家では、妊娠中の妻が脚を組まないようにするため、ある工夫をしています!

妊娠が分かった当初から、私は
「脚を組むと、骨盤が歪みやすいし、お腹かねじれて赤ちゃんに負担ががかかるよ」
と伝え、脚を組まないように指示していました。
しかし、つわりが辛い・・・姿勢や身体の状態は本能のおもむくままにしていたい・・・という気持ちも分かります。

そこで発明(?)したのが、足元に置くステップ台です!

の箱

ってただの箱です(笑)
いつも通販で利用しているおいしっくすの空き箱を、型崩れしないように頑丈に固定して、食卓の足元に置くだけです。

脚を組みたくなる心理というのは、イスに座ったときに、腰よりも膝が低くなると、脚に血が溜まりやすくなって、不快な気分になるから、だと私は思っています。
(本当かどうかは分かりませんが)
で、このステップ台(っていうか空き箱)を足元に置いて、その上に足を乗せると、必然的に膝の位置が高くなってラクになる、という原理。
片足だけ乗せたり、箱の底面を変えれば高さ調整もできます。

これが効果絶大!

このステップ台のお陰で、妻は一切脚を組まなくなりました。
お腹への負担もなくなった事でしょう。

ステップ台に足を置いてる時の姿勢は、決してお行儀の良い感じでは無いと思いますので、来客時や外出先ではやりにくいですが、自宅ではお行儀よりも何よりも、妻の身体とお腹の赤ちゃんが最優先ですから。

今後も愛用していって欲しいと思います。

ちなみに、おいしっくすの箱ってかわいいし、季節によってデザインが変わるし、足元に置いても不自然じゃないし(ウソ)、今後も定期的に交換して使っていきます。
皆さんもお試しください。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中です。
皆さんの応援のお陰でとっても上位に上がりました!
これからも1日1票よろしくお願いします。

ちなみにココから、妊娠・出産に関する色んなブログも読めます。
とても参考になるものばかりですヨ。



| 妊娠の豆知識 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠初期の便秘には酸化マグネシウム
妊娠初期から中期は、ホルモンバランスが崩れて便秘になりやすいようです。
私の妻も例外ではありません。

妊娠前は、日頃から玄米や食物繊維を多めに摂って、
快適なお通じを心がけていました。
ほぼ毎日、悪くても2日に1回はお通じがあったみたいです。

しかし妊娠判明後、特に妊娠5週以降は、急に便秘がちになり、
妊娠6週以降は、つわりの症状も出始めたため、
今まで平気だった食べ物(特に玄米)を食べられなくなり、
食事療法が不可能に。

妊娠6週から妊娠8週までの約3週間、妻はまともにお通じがなかったらしい!
ウギャァ!冷や汗
出たとしても、ウサギのコロコロ系が2〜3粒・・・とのこと。
思いっきりイキめば、出てきそうな時でも、
腹筋に力を入れるのは絶対禁止なので、追い込めず、結局出せず仕舞い。

便秘に即効性のある浣腸は、
腸を強制的に収縮運動させ、ウンチを出す仕組みらしいのですが、腸と同時子宮も収縮してしまい、赤ちゃんにとっては、切迫流産や早産の危険性があり、絶対ダメです。
コーラックなどの飲み薬も、原理は一緒で、腸と一緒に子宮も動く危険があるそうです。

そこで先日、産婦人科医の専門医に相談に行かせました。
通常の病院に行って、妊娠してる事を伝えても治療第一、お腹の赤ちゃんにとって危険な処方箋を与えられるような気がしたからです。

期待通り、産婦人科の専門医は、的確な処方をしてくれました。
その成分は「酸化マグネシウム」。

酸化マグネシウム」は、腸の中のカチコチになったウンチに水分を与え、膨張させてウンチしたい気分を促す作用があるようです。
だから、母体には何の影響も与えない、とても安全な成分という訳。

即効性はなく、まずは1日1回1錠から試して、効果がなければ1日2回、
1日3回へと頻度を増やしていくそうです。
妻は結局1日3回でお通じが開始しました。
カチコチではない、スッキリしたウンチがでたそうです。

専門医から処方される「酸化マグネシウム」は白い錠剤です。
口の中に入れる一気に唾液の水分で解け始めるので、早めに多めの水かお湯で飲み込むことをオススメします。

妻いわく、ちょっとニガイ、とのこと。

妊娠中の便秘でお悩みの方、是非、専門医にご相談してみてください。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中です。
皆さんの応援のお陰でとっても上位に上がれました!
これからも1日1票よろしくお願いします。

ちなみにココから、妊娠・出産に関する色んなブログも見れます。
とても参考になるものばかりです。
| 妊娠の豆知識 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠8週以降は基礎体温を測るのを止めました
妊娠8週2日目の診察を受け、
専門医のアドバイスで、基礎体温を測るのを止めました。

発端は、
「この微熱状態はいつまで続くのだろうか?」
という私の疑問から。

話は妊娠5週目さかのぼります。
初めて、妻の妊娠が判明した時の診察時に、
専門医から
「今後もしばらくは不安定ですので安静に生活してください」
「今後体温がガクッと下がった場合、お腹の赤ちゃんは残念ながらまたの機会になります」
と言われた。
そのアドバイス以来、今まで以上にしっかりと毎朝同じ時刻に
体温を測り、その数値に一喜一憂していました。
妊娠6週6日目の様子の記事では、前夜に頭を冷やして、翌朝に熱が下がったことにビビってる位です)

そうこうしながら、8週2日目の子宮内エコーを見てもらった当日、
元気に育っている赤ちゃんの姿を確認。
このまま順調に育ってくれる可能性が高い事も教えて頂きました。
そこですかさず
「この微熱状態はいつまで続くのですか?」
と質問したところ、
「この時期に入ると、体温が下がるという事は、赤ちゃんはもうダメになった事を意味します。体温が下がったのを確認してから緊急で対応してももう手遅れなのです。逆の言い方をすると、赤ちゃんがダメになってもう妊娠している必要の無い身体になったから、体温が下がり始めているのです。だからこれからは、体温を毎朝測っていつも心配しているよりも、元気な赤ちゃんが育つように、気楽に、そして大事に過ごしてください。」
と。

元気な赤ちゃんの姿を確認できる時期になったら、
後は順調に育つんだ!と信じて、
余計な心配事は排除して暮らしましょう、
ということなんですね。

我が家では、3年前に結婚して以来、
ほとんど毎日基礎体温を測っていました。
朝がめっぽう弱い嫁さんに代わって体温計を取り出し、
口元にセンサーを伸ばしてあげる、
というのが、毎日のちょっとした夫婦のコミュニケーションだったのですが、
今後しばらくはそれが無いのは、ちょっと寂しいけど、
「気楽に、気楽に」
のためですね。

無事、来年の5月に出産が終わったら、
また基礎体温を測り始めよう。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中です。
皆さんの応援のお陰でとっても上位に上がりました!
これからも1日1票よろしくお願いします。

ちなみにココから、妊娠・出産に関する色んなブログも見れます。
とても参考になるものばかりです。
| 妊娠の豆知識 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠8週2日目から7週5日目へ修正
妊娠7週〜8週の子宮内エコーを取る際、
子宮内の赤ちゃんのサイズを計ってもらうことで、
より正確な「出産予定日」を診断してもらえます。

何でより正確なのか?を、今回は、書きます。
(と言っても、色んな雑誌やネットに書いてあったことをまとめるだけですが)

見る

妊娠初期の「出産予定日は○月○日」という考え方は通常、生理初日から計算して出します。
妊娠初期向けの雑誌やインターネット上には、
「生理初日から出産予定日が分かる早見表」をよく見かけます。

でも実際、排卵→受精→着床→妊娠のプロセスは、
あくまで「生理初日」ではなく「排卵日」を基準に考えるべきなので、
正確な排卵日を知ることが、正確な出産予定日を出すことにつながることになります。

とは言え、全ての女性が毎日基礎体温を測って排卵日を把握している訳ではなく、
またしっかり測っている人でも本当にその日が排卵日か、というのは
プロでは無いので判断しきれません。

そういった背景から生まれた「より正確な出産予定日を判定する方法」が、
お腹の中の赤ちゃんのサイズを測定する方法なのです。

妊娠初期の赤ちゃんは、過去の統計やデータから、
お母さんの体調に関係なく、ほぼ同じペースで成長するそうです。
ですので、
「赤ちゃんのサイズが○mm=妊娠○週○日=出産予定日は○月○日」
のようなデータが使えるのです。

私の妻の場合、
生理初日から計算すると、
9月28日時点で妊娠8週2日目=出産予定日は5月7日
でしたが、
「赤ちゃんのサイズが14.4mm=妊娠7週5日目=出産予定日は5月11日」
と診断されました。

まぁ「予定」ですので、
当然今後の成長具合で早くなったり遅くなったりすることはありえますし、
この「出産予定日」自体、統計で導いたはずですから、ズレで当然です。
あくまで目安ということで(^-^;

最後に補足ですが、私の妻の場合、なんで4日ズレたのでしょうか?
それは、生理の周期が28日の人がいれば30日の場合もあります。
それによって、排卵日は1〜2日ズレます。
また、同じ28日周期の人でも排卵日が1〜2日ズレている場合はあります。
そういったズレが重なって4日遅れとなりました。

確かに、妻のここ半年の生理の周期は、
早い場合で26日、最も遅い場合で34日、平均すると30日前後でした。

産婦人科の統計データは、それなりにとても正確な気がします・・・びっくり
| 妊娠の豆知識 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
Check One Fastで妊娠検査〜陽性反応
今回は、Check One Fastの陽性反応を想い出として記録します(^_^;

9月4日の記事「Check One Fast」でも書いたとおり、
Check One Fastは生理予定日の頃から、妊娠しているかどうかを調べることができる、早期発見用の妊娠検査薬です。

なぜ、早期発見できるのかは、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(略してhCG)が関係するのですが、
詳しくはコチラを読んでくださいね(^_^;

で、私の妻は、生理予定日の3〜4日後のタイミングで使ってみて、
見事陽性反応が出ました!
Check One Fastの取り扱い説明書には、精度90%以上と書いてありましたが、
陽性反応が出た2日後に、専門の産婦人科で同様の検査をしてもやっぱり陽性だったので、
私たちにとっては充分信頼できた結果でした。


実は私にとっては、過去にも使用して充分信頼できた事件?があります。
(妻には言えない話ですが・・・)
学生時代に付き合っていた当時の彼女(冷汗)が、
私と付き合い始める直前まで付き合っていた彼氏に、別れる別れないの話と同時進行ながら、半ば無理やりエッチさせられ、精子を中で出されたかも知れない、という事態が起きていたらしいのです。
私と付き合い始めて、生理の予定日が来ても生理が来ず、彼女は相当悩んでいたので、勇気を出してCheck Oneを使ってみることにしたのです。
当時、Check One Fastが有ったかどうか定かでは無いですが、当時のCheck Oneの判定可能時期ギリギリのタイミングだったと思います。
そして検査結果は「陰性」でした。
それで安心したのか、翌日、無事に生理がやってきました。
生理の来るタイミングは、体内のホルモンバランスが強く影響するといわれますが、同様にココロのバランスも大切なんですね。

という訳で、私には過去2度、Check Oneの信頼性を確かめる機会があったのでした。

Check One Fastの陽性反応

見事陽性反応したCheck One Fastの写真を、思い出にこのブログに保存します。
来年の春、無事に赤ちゃんが生まれますように・・・
| 妊娠の豆知識 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
妻の妊娠中 夫が考えていること
先日、妻が入手してきた一冊をご紹介します。

妻の妊娠中 夫が考えていること
妻の妊娠中 夫が考えていること
兼坂 頼介


「おっ、かわいい表紙だな」
と思って安易な気持ちで読もうとすると痛い目に遭うかもしれません(苦笑

というのも、著者の兼坂 頼介(かねさか らいすけ)さんは、
クリニカル・サイコロジストとして精神科病院に勤務している心理臨床家です。
いわば、「ココロの専門家」です。

文章はとても堅い表現が続き、医学的で専門用語も度々登場します。
穏やかに読もうとするのは難しいかもしれませんが、
心理臨床家らしい、実に的を得た視線で、
「妊娠した妻の夫」の心理状態を描写しています。

読み進めながら常々、
「こんな状況の時、私ならどうするんだろう」と考えさせられ、
父親になるであろう私が考えるべき問題以外にも、
「何のために結婚するのだろう?」
「何のために生きているのだろう?」
と、様々な問題を投げかけられた気分です。

本の構成は、日付ごとに読み進める日記仕立てになっていて、
日々刻々と変わっていく「夫→父親」の心境がヒシヒシと伝わってきます。

結婚した男性、既に父親になっている方、その奥さん、それ以外にも、
独身の方、男女年齢問わず読んでみる価値ありだと思います。

私はこの本をきっかけに、生まれてくるであろう子どものために、
父親として、人間として、もう一度心構えを組み立てなおそうと思いました。
| 妊娠の豆知識 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠初期から葉酸を摂りましょう!
最近読みあさっているマタニティ系のどの雑誌にも
「葉酸」の事が書いてある。

葉酸が不足したまま妊娠生活をおくると、
生まれてくる赤ちゃんの脳に、重大なダメージを与えてしまうらしい。

で、早速買いに行ったのが、この2種類の食べ物。

葉酸入りのクッキー↓
葉酸クッキー



葉酸のタブレット↓

明治ビオママ プレママ葉酸タブレット
| 妊娠の豆知識 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠中の「ゴールデンタイム」
妻は基本的に1日中、ダルさや眠気でじっとせざるを得ないが、
そうではなくなる事が時々あるそうだ。
最近、気が付いたことだ。

1日の内1〜2時間、ケロッと快調になる時間帯があるらしい。
眠りつわりやダルさ等の妊娠初期特有の症状が全く感じなくなる。

その時間帯を我が家では「ゴールデンタイム」と名付けた時計

ゴールデンタイムがやってくるタイミングは、今のところ良く判って無い。
気まぐれでやってくるらしい。

昨日は、夜の9時頃に突然やってきた。
夕食を摂っている最中だっただろうか。
妻があまりにも、辛そうだったので私が妻のリクエストでそうめんを作って、
一緒に食べている最中だった。
みるみる食欲が沸いてきて、
私のペースよりも早くそうめんをバクバク食べてた!ラーメン
傍から見ても、確かに元気そうだった。
その後、ピアノも弾いてたし、良くしゃべってた。

が、1〜2時間しか持たなかった・・・
お風呂へ入る頃には、ぐったり衰弱しきっていて、辛そうだった。

今は夜の8時過ぎ。
夕食を30分ほど前に終えた。
妻はまだ辛そう。
本人いわく、
「ちょっと元気になりかけてるかも・・・」

果たしてゴールデンタイムはやってくるのだろうか??

できれば、昼間にもきて欲しいなぁ祝
| 妊娠の豆知識 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |