妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠19週 19W1D 妻の風邪は想像以上に深刻
法事のため、土曜の早朝に妻を自宅に残して単身帰省し、先ほど日曜の夜に戻ってきました。

金曜からすっかり更新できず、申し訳ありませんでした。

--

妻の風邪。

この2日間で回復してくれてるかなと期待していましたが、その考えは全く浅はかでした。

妻の風邪は全く回復どころか、徐々に悪化しています。

当初の症状である鼻水・クシャミにくわえ、咳(セキ)の症状が出てきました。熱も少し高めになっています。

この週末2日間、全く外出せずに静養に徹したはずなのに・・・

実家に帰省中、元看護婦である母親にアドバイスを聞いたところ、
「妊娠中に風邪を引くと、クセになって出産するまで治らないことが多い。こじらすとあっという間に肺炎になる。そうなると、母子ともに危険。長引かせる前に徹底的に治療を。」
と。

アドバイスは重い警告でした。

そして今、母親の心配していた通りの状況になりつつあります。

このブログは妻も読んでいるため、ホントは恐怖を煽るような事はしたくないのですが、「妊娠記録」として書き残します。


帰宅してすぐに寝室のベッドに飛び込むと、グッタリと横になっている妻。

私の顔を見て、一言二言会話したら、泣き出してしまいました。

丸二日間、独りで孤独に寝ていたのだから、身体も心も辛かったに違いありません。

泣きたくなったの必然です。

可愛そうな思いをさせてしまった。申し訳ない。自戒の気持ちでいっぱいになりました。

「医師の処方箋をちゃんと服用しているのに・・・」

「いつもの風邪だったら、もっと強力な薬や栄養ドリンクを飲ませて一晩で回復できるのに・・・」

と歯がゆい気持ちが交錯します。

一連のつわりによる寝たきり生活の影響で著しく体力が落ちているのも、風邪を一向に治せない原因となっているでしょう。

妻がベッドの中で苦しそうに寝ている姿を見ると、奇しくも兄・フリーダムさんの闘病生活の姿と重なってしまいます。

「絶対に病気に負けるな!」

「すぐに乗り切ろう!」

「いつもの満面の笑顔を復活だ!」

「ピコピコちゃんも元気のままでいるんだぞ!」

心の中でそう叫びながら妻の寝顔を見ているうちに、切なくなって涙が止まりません。

一般人には「フツーの風邪」と思っても、妊婦には、特につわり明けの妻にとっては、重い病気。

長期戦になれば、症状は悪化するばかりでしょう。
お腹のピコピコちゃんへも影響が出始めるのではないか心配が募ります。

翌朝の様子次第では、私だけの看病では手に負えないと早々に判断し、病院に診てもらい、そして、妻の実家へ慎重に搬送し、妻のお母さんに看病を委ねたいと思っています。

常にあらゆる事態を想定して、対処しないといけないとです。


明日は仕事が手に付かないな、早々に帰宅しよう・・・


皆さんも、自分の身体を過信せず、病気の予防にお気をつけてください。


最後に。
私が実家に帰省していたこの丸2日間、台所に立てず寝たきり状態だった妻に、毎日差し入れをしてくれた、近所のママ友さんに、心から感謝致します。
栄養バランスを考え、手間のかかった手作り料理を食べさせてもらったお陰で、妻は何とか今の状態を維持できていたのだと思います。
精神的な支えになってくれるのは、やはり友達です。
本当に助かりました。
妻が回復した時には精一杯の御礼をさせてください。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」にノミネート!
最近ちょっと順位が下降気味です。
皆さんの愛の一票(バナーをクリック!)をお願いします♪

| 妻の様子 | 01:49 | comments(8) | - |
妊娠17週 アクシデントだらけの週末 その3
その2の続きです。

※その1、その2をご覧になられていない方は、
こちらを先にお読みください。

妊娠17週 アクシデントだらけの週末 その1

妊娠17週 アクシデントだらけの週末 その2


無事に差し歯事件を乗り越えて、我が家に帰り始めた私たち。
マイカーで、神奈川と埼玉を結ぶ圏央道をぶ〜んっと、走り続けていました。

真っ暗な圏央道。
他の車がほとんど無い圏央道。

今日1日の出来事をぼーっと考えながら運転。

妻は助手席でシートをやや寝かせて安静にしていました。



ぼぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、運転。




ぼぉーーーーっと・・・・


そして悲劇は起きました。

降りるべきインターチェンジを、通り過ぎる寸前になって気づいた私。

慌てて急ブレーキ!

スピードが速すぎるため、ハンドルを充分に左へ切ることができず、車線変更は間に合わず。

車線分離帯目指して一直線!

ハンドルを真っ直ぐに押さえつつ、ポンピングブレーキを繰り返し、なんとか分離帯バリヤーに激突目前のゼブラゾーンで停止。

間一髪。

衝突事故を免れました・・・

ヒヤッとした瞬間でした。

幸い、後続の車がいなかったので、追突事故も免れました。

無事でよかった・・・



いや、

無事ではありませんでした。

助手席で休んでいた妻。

私の急ブレーキのせいで、シートベルトがお腹に食い込み、苦しくなってしまったのです。

まさか!

お腹の赤ちゃんは!?

一気に顔色が悪くなってしまった妻。

妻の容態も、お腹の赤ちゃんの容態も、心配で仕方ありませんでした。

いつもは
「大丈夫よ」
と言ってくれる妻が今回は、
「ん〜分からない」
と。

結果的には、大丈夫でした。
(本日時点で異常はありません)

ただ、急ブレーキをかけてヒヤッとさせてしまった精神的ショックが相当大きかったのでしょう。
そして、お腹に負担をかけさせてしまった事も原因です。
帰宅後はすぐに安静に寝てもらいました。
翌朝、元気な表情でいてくれて良かったです。

今回も厚手のダウンコートに助けられました。
ダウンコートを着用した上でシートベルトをしていたので、多少はクッションになったようです。

反省しきりです。

先日は、見知らぬオジサンとの接触事故でお腹に負担を掛けさせてしまった訳ですが、今回は自らの過失でお腹に負担を掛けさせてしまったのです。

100%、私の責任です。

これで、万が一のことが起きていたら・・・

後悔してもしきれない出来事です。

妊婦を乗せるときは安全運転。

当たり前の事ですね。

すっかり忘れていました。

とにかく反省です。

妻とピコピコちゃんに怖い思いをさせてしまい、御免なさい。

これからは絶対に安全第一の運転をします。



以上、アクシデントだらけの週末でした。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」でランクインしました!
コチラから他のブログも拝見できます。

| 妻の様子 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠17週 アクシデントだらけの週末 その2
その1の続きです。

日曜のお昼に、急きょ里帰りして、妻の実家の近所の掛かりつけの歯医者でようやく差し歯の仮止めをしてもらった妻。
診察料は無償ということで歯医者さんを後にし、実家に一端戻ろうとしたのですが、しかし、いまいちパッとしない表情。

「仮止めの仕方がしっくり来ないよぉ」

と証言。

納得のいかない表情のまま、実家へ帰宅。
昼食を調達し、食べ始めると・・・
すぐに、

「もう外れそう」

と発言。
確かに、肉眼で確認できるほどにグラグラしている差し歯。

なんと差し歯の仮止めが不十分だったのでした。

とりあえず安静にしながら食事を済ませ、すぐに歯医者へ飛び込み、再度診てもらいました。

もはや差し歯と根の形状が合ってない、という判断で、
その場で新しい差し歯を成型し、装着してもらいました。

ようやくしっくりいった様子の妻。

お陰で嬉しくて食欲が全開になってしまった様子。
その後は、よくしゃべり、よく食べました。

あ〜あ、良いのか悪いのか汗

12月11日には、更にしっくりくる差し歯が届くことでしょう。
それまでの1週間ちょっと。
何事も起きなければ良いのですが・・・


夜になり、明日は私は仕事があるので長居できず。
21時過ぎ、短い実家の滞在期間を切り上げ、埼玉の我が家へ車で帰り始めました。

そこには、本日最後のアクシデントが待ち受けているのでした・・・

<つづく>


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」でランクインしました!
コチラから他のブログも拝見できます。

| 妻の様子 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠17週 アクシデントだらけの週末 その1
先週末のこと。

トラブルは続くものです。
負のスパイラル。
記録しておきます汗


土曜の夜のこと。

11月28日に妻は実家にプチ里帰りして歯医者さんに行きました。
※詳しくはコチラをご覧ください。

妻の前歯のうち1本は、実は差し歯です。
若かりし頃、お菓子漬けの食生活が歯を蝕み、前歯を中心にボロボロになってしまった結果、差し歯になってしまったようです。
その差し歯が、最近になって外れそうになり、治療することになったのです。
新しい差し歯に取り替えることになった妻。
型取りして新しい差し歯が出来上がるまでの間(=12月11日)、今の歯で生活せざるを得なかったのですが、
ついに・・・
寝る前の歯磨きをしている最中に、
ポロッ!
と外れてしまったのです。

洗面台に、カランカラ〜ンと転げ落ちる差し歯。

もうちょっとで下水管へ落ちるところでした。

差し歯が外れてしまい、前歯がなく、思いがけない人相になってしまった妻。

でも
「平気よ。可愛いよ〜」なんて慰めながら、すぐに寝かせました。

そして、急遽、実家へ里帰り。
翌朝起きたら、すぐに車で出発。
お昼前に掛かりつけの歯医者へ飛び込み、抜けてしまった差し歯を再度仮止めしてもらったのでした。


差し歯が外れてしまうという、予想外のアクシデントで日帰りで里帰りすることになった夫婦。

しかし・・・

負のスパイラルはまだまだ始まったばかりなのでした冷や汗


<つづく>


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」でランクインしました!
コチラから他のブログも拝見できます。



| 妻の様子 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠16週 だいぶお腹が出てきました!アクシデントも・・・
妊娠16週に入り、みるみるお腹が出てきた事を夫婦共に実感しています。

妻は先日、プチ里帰りをした際にたっぷり栄養補給してきたお陰もありますが、明らかに肥満とは違ったお腹の形です。

最近の妻は、おヘソの上まで隠れるショーツを履いていますが、お風呂やトイレの際に脱ごうとすると、ゴムの部分がお腹の途中で引っかかって、ちょっと苦しいくらいだ、と不便そうに言っています。
これから先、もっともっと膨れてきて、更に不便になるとは思いますが、ピコピコちゃん(=お腹の中の子)の成長を実感できる訳でもあり、妻はきっと乗り越えてくれることでしょう。


話は変わって。

昨日、スーパーでの出来事。

妻と一緒に食材を買って、レジで会計をしている時。

私が財布からお金を出してレジ員さんとやり取りしている最中、妻は時間を有効利用しようと、買い物カゴを持って袋詰めするためのテーブルへ。
そんなに重たい物は買い込んで無いから、カゴも重たくはないだろうな、と思い、そのまま持たせて行ってもらいました。


その時・・・


直角方向から歩いてきたオジサンと交錯!

買い物カゴを介して、オジサンと衝突してしまいました。

しかもぶつかり方がマズかったのです。

妻は買い物カゴをお腹に抱えるように持っていたため、衝撃がもろにお腹へ。

妻は転倒するほどではなかったものの、軽くはじき飛ばされ、よろけてしまいました。

オジサンはそのまま立ち去っていきました・・・


どちらが悪い訳では無いので、こういう場合、妻に慎重になってもらうしか無いです。
しかし、それ以前に、荷物を持ってあげなかった私がいけなかったのです。

すぐに妻に寄り添って安否を確認。
幸い、厚手のダウンコートを着込んでいて、それがクッション代わりになったようで、それほどお腹へのダメージは無かったようです。

大事に至らなくて良かったと安堵感と、懺悔の気持ちでいっぱいになりました。


それにしても、アクシデントはこんな日常に潜んでいるのですね。

とにかく慎重に。そして、大切に。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中!
一人でも多くの方に読んで頂くために、ポチッと1票お願いします。


| 妻の様子 | 18:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
妊娠16週 「お腹が張る」と訴えます
最近、妻がよく口にする言葉がコレです。

「お腹が張る。突っ張って痛いよぉ」

傾向としては、たくさん食べた後や、お風呂に入った後が多いようです。
妊婦さんの場合、
「ただの食べ過ぎか?」
で済ませられないので、心配です。
真っ直ぐ立っていられない程、突っ張るような痛さのようです。

じっとして横に寝ていれば、数十分から数時間でラクになるようです。

今週1週間で、このような症状が数回あった模様。

昨日の夜は、お風呂の後すぐに突然起きました。
大事をとって、すぐに布団へ直行させ、そのまま眠気とともに寝たので大事に至らなかったのですが(と思っているのですが)。

ファーストプレモを読み返して見ると、
・重い物を持った後
・たくさん食べた後
・長風呂した後
などにお腹が張る場合があるそうです。
横になって落ち着くようであれば医師に診てもらう必要は無いそうですが、あまりにも痛い場合や、痛みが長引く場合は、病院へ飛び込んだ方が良いみたいです。

妻の場合「食べ過ぎ」は当てはまりそうです。
長風呂に関しては、せいぜい15〜20分程度なので、そんなに長風呂とは思わないのですが、個人差がありますよね。
重い物に関しては、絶対に持たせないようにしているつもりです。

そんな訳で、もう少し様子を見ることにしていますが、同様の症状を経験の方、何かご存知の方、是非教えてください!

お腹の赤ちゃんに異常事態が起きていませんように・・・



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中!
一人でも多くの方に読んで頂きたいので、ポチッと1票お願いします。




| 妻の様子 | 16:16 | comments(3) | trackbacks(0) |
妊娠15週 大量の生ツバが!
つわりの症状がだいぶ落ち着いてきた今日この頃。

私は、妻の日頃の笑顔が復活して嬉しい限りです。
それ以上に嬉しいのは、過酷なつわりを乗り越えようとしている妻本人だと思います。

先日、近所のママ友さんから快気祝いを兼ねてお料理会を提案され、ルンルンで遊びに行った妻。
しかし、そこで大変な思いをしてしまったそうです・・・

まず、体力が激減していたこと。
寝たきり生活というのは、見えないところで着実に身体を蝕んでいたようです。片道10分程度の徒歩は、想像以上に疲れたようです。

そしてママ友さん宅での台所作業。
途中まで、ワイワイガヤガヤと会話しながら楽しくしていたようですが、立ち続ける体力に限界がきて、途中から椅子に座らせてもらいながらの作業になったようです。

そこで突然襲ってきた未知の体験。
それは口内に大量のツバが溜まりだすという現象。
以前、あっきーさんが「つわりが終わる直前に、ツバが溜まるつわりを体験した」と教えて頂きましたが、まさにその症状のようでした。
つわりの終期に訪れる不可避の症状なのでしょうか?
それとも、貧血や具合が悪いときにも生ツバが大量に出るという話は聞きますので、それなんでしょうか?

妻は椅子に座りながら、口内の大量のツバを飲み込む事に精一杯になって、ほとんど作業が進まなかったようです。
事情を知られるはずもなく、楽しそうに話しかけてくれるママ友には、
「ん〜、ん〜」
と返事するしかなかったようです。
なぜなら、口を開けて助けを求める事もできない位の勢いでツバが分泌されていたから!
口を開けた瞬間、ダラァ〜〜と垂れ流しちゃいそうな勢い?
口内の症状が落ち着くまで、会話は一方通行だったようです。

つわりの症状が、だいぶ落ち着いたとは言え、妊婦である事に変わりはありません。
また、つわりと闘っている間に相当の体力を消耗しています。
つわりが落ち着いてからのしばらくは、体力回復のために、結局しばらくは安静にする必要があるのですね。

つわりが落ち着いた=ガンガン家事できる

では無いという事です。

本日、妊娠15週。15W4Dです。
妊娠初期の終了&安定期の目安といわれる、妊娠16週は目前です。

これからも頑張ってもらえるように理解して協力していこうと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中!
記事を読んで戴いたついでに、ポチッと1票お願いします。



| 妻の様子 | 15:39 | comments(4) | - |
妊娠11週 11W2D 便秘と食べつわりと・・・
妊娠初期の山場、妊娠11週です。
どの雑誌や、インターネットでも「つわりの症状がピーク」とうたってます。
もちろん、妻も例外ではありません。
食べつわりの症状が猛威を振るっています。

近頃は、食べてる最中しか気持ち悪さが解消されず、
食べ終わるとすぐに気持ち悪い、船酔い気分、ダルイ、といった感じ。
しかも食べ過ぎて、さらに気持ち悪いこともしょっちゅう。

私は私で、妻の食べつわりに付き合わなければならない心理で、ついつい妻並みにパクパクと食べまくり。
お腹空いてないのに、詰め込んでます。
もはや「食欲の秋」なんてキレイ事ではなく、着々と肥満体質に変身中です。
私の腹回りは完璧にメタボってきてます。
妻の方も少しずつ体重が増量し、今朝が52.2kgでした。
1週間前から比べて1kg強増加していることになります。

で・・・
更に妻に襲い掛かってるのが、便秘です。
食べつわりで散々食べまくってるのに、出るべきものが出ない。
私は毎日スカッと快便派なので、まだマシですが、妻はあれだけ食べて、ぜ〜んぶ腸の中で溜め込んでます。
お薬は1日2錠では効かず、医師の指示で3錠に。
それでも思った程の効果は得られていないようです。

もはや食料タンクのように、食べて食べて、溜めて溜めて。
お腹の中の赤ちゃんは、だいぶ狭い思いしてるんだろうなぁ・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーでランクイン中!祝
皆さんに感謝!今日もポチッとお願いします♪



| 妻の様子 | 21:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
妊娠9週の妻に、天敵現る!
昨日までの3連休での出来事です。

連休初日に、我が家の台所にゴキちゃんが出没しました。
食器棚の下から顔を出して、ユサユサと床を這う姿。
季節はずれのため、動きは鈍かったのですが、
それ以上にこちらの対応が鈍く、
備え付けの殺虫スプレーを探している間に、
あと一歩のところで逃がしてしまいました。
結局その日は退治できず仕舞い。
翌日、ゴキちゃん退治グッズを買って武装することに。

翌日早速、妻に留守番をさせて、近所の薬局へ。
ホイホイ系やホウサン系を買い込んで、これでバッチリと確信し、
帰宅したら、放心状態の妻の姿。

事情を聞くと、
「天井にゴキちゃんが現れたの。ビックリしたけど、待ってられないから、手持ちの殺虫スプレーでやっつけた〜。」
との事。
やはり季節はずれなので、スプレー一撃で瞬殺だった模様。
しかし、それ以上に問題だったのは、
ゴキちゃんにビックリしてしまった事と、
天井に向けて、無理な姿勢でスプレーをした事。
かなりお腹に負担をかけたに違い無い。

その話を聞くなり、
「お腹は大丈夫なのかぁっ!?!?!」
と私は取り乱してしまいました。

さらに不安を煽るかのように、
この事件後、つわりの症状が急激に回復し、やたら元気な妻。
まさか、もうお腹の赤ちゃんは・・・、と良からぬ事ばかり頭がよぎります。
その日、寝るまで元気だった妻。
「久々に長いゴールデンタイムだねぇ〜」と陽気な妻を尻目に、
あまり眠れなかった私。

翌朝、妻が“いつもの”つわりの症状になっていて、
不謹慎ですが、ホッとしました。

まだまだ安心できない妊娠9週の体調管理。
ちょっとしたことで、切迫流産になる危険があるので、
これからも安静にしていてほしいです。

とりあえず、買い込んだゴキ退治グッズは、
部屋中に設置しておきました怒り


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中です。
皆さんの応援のお陰でとっても上位に上がりました!
これからも1日1票よろしくお願いします。

ちなみにココから、妊娠・出産に関する色んなブログも見れます。
とても参考になるものばかりです。
| 妻の様子 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠9週で体重増加スタート!?
前回の更新で、妻の体重が51kg台まで、減量したことを書きました。

一昨日の体重が、おそらく最軽量の51.2kgでした。
で、今日の体重がなんと、52.2kg・・・びっくり

2日で1kg増加!?
計り間違いでは?!

しかし、昨日が51.8kgらしいので、順調に0.5kgくらいずつ増加していることに・・・

安静第一の結果、筋肉がやつれ落ちて、基礎代謝が低くなったから、
ようやく食べつわりの分のカロリーが体重にリバウンドしてきた感じでしょうか。

さぁて、これから妊娠中毒症のごとく、モリモリと太っていくのでしょうか!
って、そんな妻を見るのはイヤだぁぁぁぁっ!冷や汗

「痩せろ」とか「ダイエットしろ」とか「運動しろ」って言えない状況なので、
「満腹の一歩手前までで終わりにしよう」くらいしか言えない。

さて、明日の体重はいくつなんでしょう・・・しょんぼり


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中です。
皆さんの応援のお陰でとっても上位に上がりました!
これからも1日1票よろしくお願いします。

ちなみにココから、妊娠・出産に関する色んなブログも見れます。
とても参考になるものばかりです。


| 妻の様子 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>