妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 過去の記録を一部アップしました〜 | main | 妊娠・出産にかかった費用 >>
長い、長い、トンネルを抜けて・・・
お久しぶりです、nobです。

とても、とても、今までにない、更新間隔を空けていました。

最後の記事が5月29日でした。

「もう更新しないの?」
とか
「何かあったの?」
と、ご心配をお掛けしました事、本当に申し訳ありませんでした。
今回は、どうか言い訳をさせてください。

去る5月4日。

274日に及ぶマタニティ生活の集大成として、無事、王子が誕生しました。
そして、すくすくと順調に王子が成長し始めてくれました。

私は、この、あまりにも順調かつ、劇的で感動的な妻の出産を目の当たりにして、いわゆる「燃え尽き症候群」に陥ってしまいました。

「燃え尽き症候群」・・・

過去に何度か、経験があります。
人生初の燃え尽き症候群の経験は、大学受験。
部活動を引退した初秋から、寝ても覚めても参考書を手にして、1日24時間くらい机にかじりついていた受験勉強。
これ以上ないというくらい努力して、集中して、全身全霊をかけて受験に臨み、そして無事合格。

「合格」という文字とともに、半年間に及んだ束縛からの開放感で、完全に緊張の糸が切れ、その後しばらく、何もしない、できない、寝てるのか起きてるのか分からない時期がありました。

同じような経験は、就職活動でもありました。
20数社受けて、全敗。
内定の保険がないまま、もう後が無いと崖っぷちの想いで乗り込んだ、最終かつ第1候補にしていた企業の試験に臨んだときは、人生最高の集中力だったかも知れません。
そして、内定。

「内定」という言葉の呪文にかかって、何もしない時期が1ヶ月弱ありました。

私は、昔からこういう症状を「燃え尽き症候群」と読んでいます。

ある事に対する強い想いとそれに掛ける情熱や集中力が高ければ高いほど、それを達成した時の開放感が、精神的にマイナスに作用して、何もやる気がなってしまうのでしょうか。

今回、私は「妻の妊娠と出産」という人生初の体験を前に、
「夫として何ができるのか?」
「どう接すれば良いのか?」
「無事に出産できるのか?」
など、あらゆることに想いを巡らせ、悩み、行動し、そして、高い集中力の中、出産を迎えました。
今でも、妻の破水の時から出産までの約13時間のやり取りは、昨日のことのように鮮明に覚えています。

本当にがんばりました。

妻にも、生まれてきてきてくれた王子にも、そして自分にも誉めてあげたい。

心からそう思いました。

そして私は、燃え尽き症候群に陥ってしまいました。

ちょうど5月だったということも災いしたのでしょうか。

いわゆる五月病も、燃え尽き症候群も、
「何もやる気がおきない」
という感じではないでしょうか。

幸い、育児に関してのやる気は120%残っていて、それ以外の仕事や人付き合いに対して、意識が完全に遠のいてしまいました。

「育児は楽しいのだから、せめてブログ更新だけでも!」
と思ってみたのですが、私の中で、世間の育児に対するマイナスなイメージが脳内を支配してしまっていたのです。

というのは・・・

「妊娠出産」というものに1つの理想像をあげるとすれば、
「体調が良いまま、280日を過ごし、陣痛もそんなに辛くなく、母子ともに命の別状無く、スポンと産まれる」
みたいなことが挙げられると思います。
この理想像に向かって、あらゆる妊婦さんやその関係者が協力し合い、頑張っていきます。
理想とは異なる展開になっても、赤ちゃんが産まれてさえくれれば、ハッピーな気分になれるのだと思います。
たとえば、緊急帝王切開だったり、早産だったり・・・
妊婦さんが100人いれば、100通りのドラマがあり、100通りのゴールの仕方がある。
それでも最後には幸せなゴールが待っている、だからそれに向けて頑張る妊婦さんのことは応援したい、という想いでこのブログを続けるモチベーションを維持できたのだと思います。

しかし、出産はゴールではなく、育児のスタートでもあります。

育児に、理想というものはあるのでしょうか。
私にはその答えが出せていません。

「王子は順調〜♪」
とブログに書き始めたものの、何に向かって順調なのだろうか。
私はこの子の親であり、この子が望む理想通りに育てて挙げられているのだろうか。
少なくとも、産まれて来たばかりの赤ちゃんは、自己の将来に対して無限の可能性を持っているはずです。
その無限のはずの可能性を、親の常識の範囲内で、1つ1つ潰していっているような気になって仕方がありませんでした。

そんな、答えが出そうもない悩みに翻弄されている間にも、世間では育児に関する残酷なニュースが報道され、心を痛めました。

幼児虐待や、親都合の勝手な育児など・・・

ロマンチックな言い方をすれば、親と赤ちゃんはお互いが求め合って出会ったはず。
でも、生まれてからの育児方針というは、あくまで親に主導権があり、赤ちゃん・子どもには、選択権がありません。
そういう想いで世間を見渡すと、あまりにも赤ちゃん・子どもに対して、残酷な育児が氾濫しているような気がして、苦しくて苦しくてたまりませんでした。

それが育児へのマイナスイメージでした。

反面教師!
そう思えればプラス思考。
しかし、そこまで前向きになれず、せめて、
「他人なんだから、知らん振り」
と割り切れれば、まだプラスマイナスゼロなはずなんですが、片時も王子のことを忘れられない自分にとって、他人事的な考えで落ち着かせる事ができなかったのです。

「今日、街角でみたあの親子は、あんなだったけど、我が家はこうで良かった〜」
と考えるのは、何か自分の中で納得がいかなかったのです。

それらの想いから、自然とブログから手が離れてしまいました。






・・・・





まだ心の全てをかけた気はしません。

妙に発散した内容の言い訳で、結局何が書きたかったのか、イマイチ自分でも分かってないのですが、今の私には、このブログ更新を待ち望む方々がいらっしゃるという事が、本当に嬉しくて、今までの悩みを吹き飛ばせるくらいの元気が出てきました。

サリさん、美紀さん、コメントありがとうございます。
コメントの文章を読んだとき、嬉しくて涙が流れそうになりました。

そして、この更新不精の間にも、無事に出産を迎えられたらんこさん、ぽッちさん、こじかママさん、ぽんぽこさん、それ以外にもたくさんの妊婦さんがいらっしゃると思いますが、本当におめでとうございます!!

私は、これから、またこのブログの更新を再開します。

このブログを通じて、日々頑張る妊婦さん、その旦那さん、先輩ママさん、これから赤ちゃんを授かりたい人たちに何かを伝え、そして教わることで、私にとって大きな財産になると信じています。

申し遅れましたが、我が家の王子も妻も、今までの間も、そして今もとても元気に過ごしてます♪

マイナートラブルは尽きませんが、全てが愛しく思えることばかり。

この親バカぶりを伝えないほど損なことはないですね(笑)

さぁ、がんばります。

皆さんも頑張りましょう!


出産、育児は、本当に楽しいんですから。
| 育児記録(とりいそぎ) | 23:06 | comments(12) | - |
コメント
状況を説明してくれてありがとうございました!
そうですね。育児にはゴールがありませんね。
そして正解もありませんね。
親の理想が子の理想とは限らず。
私は今月第四子の次男を出産しましたが、第一子の長男は小学五年生。
11年ばかり育児も手探りで経験してきましたが、そんな私が言えることは、子育ては親育てだということです。
子供を育てているのに、子供に親にさせてもらうんですよね。
それもゴールはなく。
でもこれこそ人生そのもの。
育児は楽しいと言えるnobさんはすばらしいし、嬉しいです。
これからもその育児の断片を書き綴ることを陰ながら応援しています。
| ぽんぽこ | 2008/06/24 1:24 AM |
ぽんぽこさん、こんばんは!

早速のコメント、ありがとうございます。
長らく更新していない間も見に来て頂いたのでしょうか・・・。
本当にありがとうございます。

「子育ては親育て」

ん〜〜〜〜〜〜っ!激しく心に響く表現です!

そのお言葉、戴きます!

そして、まさに今、私はそれです。
王子の育児を通じて、自分や妻、家族や全ての物事を新しい視線で見る機会を与えられ、将来について考えさせてもらう機会を与えられている気がします。

これから、また親バカ全開で、情報発信と情報収集に励みますので、これからも宜しくお願いしますね!

先輩ママのアドバイス、お待ちしております!!
| nob | 2008/06/24 1:42 AM |
私も20代前半から半ばにかけて
親の死や 中間管理職(センター長)で 燃え尽き症候群になりました


心中お察し致します

ところで『わたしがあなたを選びました』という詩を ご存知でしょうか

(ご存知でしたら重複した情報ですいません)


赤ちゃんが お父さんお母さんを選んでこの世にきた という詩です


育児にパーフェクトは… 多分ないと思います


人間は 人生は
やり直しが出来るから 素晴らしいわけですし

幼児期に親の離婚や家庭内暴力を経験している私ですが
だからこそ『自分の子供には同じ思いをさせない』という
『親の失敗』すらも私の経験値になりました


『可愛い子には旅をさせろ』
『若いうちの苦労は買ってでもしろ』

と言います


衣食住 義務教育 愛情

最低限がそろっていれば それは恵まれた環境に達していると思います


…うまく言えませんが 子育ての失敗すらも 次世代の成功につながると 私は思っています


まだまだ 妊娠6ヶ月の私ですが
31歳なので 就職氷河期も 同じように経験しただけに
なんとなく 熱く書いてしまいました…

私も体験したことですが

完璧主義や理想が高いとアンテナを張りすぎて 内側から倒れてしまいます


失敗は取り替えせますし

息子さん(あえて王子さまとは書きません☆)は nobさんと奥様の愛情だけで 充分幸せなはずですから

『理想の未来』については
お子さんが お話できるようになってからでも
遅くないと思います?


国の王子を預かっているわけではなく
nobさんたちを選んできた可愛い優しいお子さんです


意志の疎通が上手にできるまでは
nobさん&奥様色の育て方で 私は大正解だと思います
(nobさんや奥様がまともな方だというのをこのサイトで拝見しているから、私はそう思います)


世の中 悲惨な事件も多いですが 『笑顔』や『優しい心』も感染すると 私は信じています


大変 長文になりましたが 更新をみれて安心しました(心配してましたよ)


王子…いえ息子さんと たくさん喜怒哀楽を体験して下さい(^-^)


引き続き 応援しております

nobさんも奥様も お体大切に☆

| みう | 2008/06/24 12:03 PM |
みうさん、おひさしぶりです。

心のこもったコメントありがとうございました。
昼間から、目頭が熱く熱く、ひぇ〜たまりません。

ちょっと、何を、どうお返事したら良いのか、思いつかないのですが、前向きな気持ちがフツフツと湧き上がっている実感を噛み締めています。

更新不精の間、ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。

妊娠6ヶ月のみうさん、お腹の赤ちゃんの調子はいかがですか?
またお話聞かせてくださいね♪
| nob | 2008/06/24 12:25 PM |
こんにちは☆
お帰りなさい!nobさんはすごい頑張ってましたもんね!私の丹那クンとは比べもにならない位!
またブログを書きたいって思って戻ってきてくれて嬉しいです!
奥様と王子クンのお話また楽しみにしています!
私は予定日まであと9日です!今日の埼玉は暑いですょねf^_^;
お腹の姫はウニョウニョ動いております☆
| さと | 2008/06/24 1:42 PM |
さとさん、こんにちは!

お久しぶりです。
暖かいお言葉、ありがとうございます。
一言一言が心に染みいります。
今までしばらくの間、更新してなくて申し訳ありませんでした。

気がつけば、予定日までもう9日なんですね!
もういつ産まれて来ても準備オッケーですね!
楽しみですね!
また遊びに来て下さい♪
| nob | 2008/06/24 1:47 PM |
こんにちは。しばらく更新がないのは、お仕事とかがお忙しいんだろうなぁと思っていたのですが、燃え尽きだったのですね。何にでも前向きに全力投球のnobさんだからでしょうね。でも長いトンネルを抜けてまた更新してくださるとのこと、とても嬉しいです。

nobさんの文章を読んでいて、「なんて心がまっすぐな人なんだろう」と改めて関心しました。本当に王子くんのことを考え、最大限のことをしようとなさっているんですね。うちも初めての出産育児ですが、やっぱり我が子の幸せを思うと、できる限りのことをしてあげたい、でも本当にこれでいいのか、って一方で悩んだりします。それに、子どもが痛ましい事件の被害者になったりするニュースをみると、「こんな恐ろしい事が起きる社会にこの子を産んでしまって申し訳ない」なんて考えることもあります。

私はnobさんほどまじめに考えないので、結局「まぁ、この先人生をどう生きるかはこの子次第だから、これ以上悩むのはやめとこ」なんて、一緒に昼寝しちゃったりするんですが。あ、もしかしたら夫がnobさんのように密かに悩んでたりして・・・

とはいえ、王子くんもうちの娘も、少しでも安心できる環境で育つことができるように、今大人としてなにをすべきか、それを切実に考えます。
| らんこ | 2008/06/24 10:47 PM |
らんこさん、お久しぶりです!!

改めまして、出産おめでとうございます!!
大きくて、可愛い赤ちゃんですねぇ!!
ふーちゃん、すでに王子の大きさを越えられている気が・・・(^^ゞ

心のこもったコメントありがとうございました。
これまでの妊娠出産とは、また別の全く違った考え方で、育児に対して考えていく必要性をひしひしと感じている毎日です。

「誰かのために生きるってこういうことなんだなぁ」
という想いが、出産を機に、今まで以上に熱く高ぶりました。

な〜んて、かっこつけた事を言ってますが、そんなに私の心はまっすぐではないですよ〜(笑)

久々の更新再開を機に、これからも遊びに来て下さいね!

お互い、充実した育児ライフを!!(*^_^*)
| nob | 2008/06/24 11:11 PM |
こんにちは、お久しぶりです(^^)しばらくの間、音沙汰がなくなってしまっていたので、ご家族に何かあったのかな?とか単純に育児に仕事に忙しいのかな?とかいろいろ思いを巡らせていましたが、久しぶりの更新を見る事ができてとても安心しています。

nobさんの感じているような疑問や不安。私も、常に感じています。良かれと思ってやっている事がボク君にとって、悪い結果を導く事に繋がってしまうかもしれない、自分は正しい子育てができているんだろうか。でも、その「正しい」って何なんだろう、という感じに・・。

でも、怒ったり泣いたり笑ったりと忙しいボク君の相手をしていると、そんな風に悩んでいる余裕さえなくなっちゃったりするんですけどね・・(^^;

私も親という立場になったばかりで、わからない事だらけであまり的確な事は言えませんが、皆、少なからず心のどこかでnobさんと同じような悩みや不安を抱えていると思います。そうやって試行錯誤しながら少しずつ親になっていけるんではないかと思います。
そしてそうやって、試行錯誤しながら真剣に育児に取り組んでいる姿勢そのものが正しい育児の1つに繋がっていくんじゃないでしょうか。

これからも、育児についていろいろ思い悩んだり育児は楽しいといえる気持ちを大事に持ち続けて奥様とご一緒に頑張っていってほしいです。

文才がないので、言いたい事を上手に伝える事ができなくてすみません。また、いろいろと情報交換していきましょう(^^)






| ホタル | 2008/06/25 12:57 PM |
ホタルさん、お久しぶりです!!

育児は、本当に試行錯誤です。

私の中では、現状の生活を順調と思っているのですが、将来を見据えた場合、本当に正しいのか、と思い始めると悩みが尽きません。

今は少し気持ちを前に動かせる心境なので、とりあえず突っ走ることにしてみました。
その証として、ブログ更新を再開です。

ホタルさんのボク君は元気に育ってますか〜?
我が子の自慢話、いつでもウエルカムですよ〜♪(笑)
| nob | 2008/06/25 3:03 PM |
こんばんは!私も待ってました〜1日に3回くらい覗いたりしてました(≧∇≦)何かあったのかな!?とか勝手に心配してました〜。
私も気持ちわかりますよ〜燃え尽きた感じって!
育児も楽しくやっておられるようでよかったです!
だいぶ表情も出てきてますます王子にデレデレですか〜(≧∇≦)

私もなんだかんだで昨日7ヶ月検診でした!と言っても7ヵ月入ったばっかりです。4Dでは顔を隠していて横顔しか見れなかったです・・。お股はドカーンと見せてましたが・・。私nobさんのブログ大好きなのでこれからも無理しない程度に続けてほしいで〜すヘ(⌒▽⌒ヘ)(ノ⌒▽⌒)ノ
育児頑張りましょうね!
| みほ | 2008/06/25 8:26 PM |
みほさん、お久しぶりです!!

ご心配お掛けしまして、本当にゴメンナサイ。

これから復帰しますので、是非是非遊びにきてくださいね♪

更新不精中もかなりのアクセス数があったのは・・・
みほさんのお陰だったのか(笑)

7ヶ月健診、経過は順調ですか?
4Dはなかなか上手く映ってくれないものですよね。
もう、こちらの意図を察しているかのように、イジワルして隠すんですよね〜(笑)
その分、生まれた後は素直な子になります!!

我が家の王子が証明してくれましたから!(はい、親バカ)
| nob | 2008/06/25 10:54 PM |
コメントする