妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 自宅育児開始 早速トラブル続出 | main | 母乳外来 効果絶大のおっぱいマッサージ >>
自宅で沐浴デビュー (ほろ苦)
自宅育児が始まって2日目。

我が家で沐浴が始まりました!
沐浴担当は、もちろん私!
過去に2度も両親学級で沐浴レッスンを積んできましたからね!

1回目はコチラ

2回目はコチラ

過去の2回分の記事を参考書代わりに見直してやり方を思い出し、いざ本物の赤ちゃんで本番!

いやぁ〜緊張しました!

ゆ〜っくり、ゆ〜っくり、足元から湯船に浸していくときの王子の顔・・・
大人が熱いお風呂に入るとき、

「うっ・・・ぐっ・・・うぐぐ・・・ぷはぁ〜〜〜っ!」

みたいな、やや辛抱しながら浸かっていくときのあの状況。

それと全くおんなじで、かわぃぃ〜〜〜〜!!ときめき

最初は今にも泣き出しそうな表情なのですが、胸元まで浸ったあとは

「極楽じゃぁ〜〜〜温泉

みたいな表情。
そして・・・

沐浴

こんな感じでございます。

ん?

湯船に何か浮かんでる?!

赤ちゃんなのに入浴剤?

いや・・・その・・・・

極楽気分になった王子。
あまりの気持ち良さで緩んだのは表情だけでなく、お尻の方もでしたびっくり

プクプクッ!プリッ!

とやってくれました見る

しかし、今更お湯を張りなおそうとすると、王子が湯冷めしてしまうので、このまま沐浴を続行。

湯船のウンチを気にすることも無く、王子は終始ご満悦の表情で沐浴を楽しんでくれました。

ベビーバスとは別に掛け湯用の洗面器を2つ用意していたので、お顔を洗うのと、最後の掛け湯はキレイなお湯なので、衛生上も心配なし。

大きなトラブルも無く、無事に沐浴は終了し、その後はぐっすりと寝んねでした。

沐浴後の寝んね

ちなみに、今日の沐浴で学んだことを書いておきます。

お風呂のお湯はあっという間に冷める:
ある程度予測はしておき、37〜39度の適温に対して、42度のお湯で張ったのですが、王子が入る頃には35度に。
急きょ、台所でお湯を沸かして、足し湯して温度調整しました。
今の時期でこれだけ温度が下がってしまうので、冬出産された方の沐浴は、温度調整に苦労したんだろうなぁ、と実感。

沐浴時間は5〜7分:
人形ではバッチリでしたが、やはり本物の赤ちゃんでは10分位はかかったかも。
あまり長湯すると湯冷めしそうなので、今後はもっと手際よくせねばです。

ベビーバス以外に予備湯をいくつか:
今回、念のためと称して、ベビーバスの他に洗面器2つにお湯を張っておきました。
結果、大正解でした。
でも湯量が少ない分、温度がすぐに下がってしまうので注意が必要です。

温度調整のためにやかんも用意:
一度下がった湯船の温度を再度あげるのには、やかんで足し湯するのが早そうです。
もちろん、赤ちゃんを湯船に入れた状態では、万が一のことを考えると危険なので、赤ちゃんを退避させた状態でかき混ぜながら温度調整を。
(今回は、ウンチがあったので、かき混ぜ具合がよく分かりました・・・)

ウンチ&オシッコは気にしない:
赤ちゃんのウンチ&オシッコは妻の母乳で出来ていると思えば全く汚いと思いません。もちろんニオイも臭くないですし。むしろ病みつきになりそうな感じです。
(変態?!いやいや、ホントですよ!)
なので、もしもお風呂の中でプリッ!とやってくれても、動じる事無く手際よく沐浴を進行しましょう。
気持ちよくなってくれている、と前向きに捉えることですね♪

以上、私の『ほろ苦』沐浴デビュー記録でした。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」ランキングでなんと1位です!
無事の出産祝いに「ポチッ」とクリックお願いします♪
| 育児記録(とりいそぎ) | 17:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする