妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 出産レポート その3 | main | 御礼の言葉 >>
順調に退院前夜 (今、地震で目が覚めた!)
どーもどーも楽しい

今日も親バカぶり全開で面会に行ってきたnobですときめき

5月7日は、妻と王子の産後経過診察でした。

王子は難聴や股関節脱臼といった先天性の障害は無いようです。
妻に関しても、子宮収縮などの産後の回復ぶりも順調。
会陰切開の傷の治りもキレイだとか。
(退院後、見せてもらいたいような見る勇気は無いような・・・)
(っていうか見せてくれないだろうな・・・)

この診察の結果、翌日退院が確定し、夫婦に差し出されるハッピーディナーを戴いてきました!
産院常駐のシェフさんがもてなしてくれる、コース料理です拍手

美味しかったです〜楽しい

でも、デジカメを産院に忘れてきてしまったため、写真は後日汗


で、21時過ぎに帰宅。
今まで以上に緊張の糸が切れて、バタっと寝てしまったのですが・・・

つい先ほど、地震で目が覚めました。
自宅がかなり激しく揺れたので、念のため妻に、

「そちらは地震大丈夫?」

とメールしてみたところ、

「大丈夫よ。今2回目だね!」

と即返信。
妻がちゃんと起きていたことと、俺が寝ていたときに既に地震があったことに、2度驚きましたびっくり

王子は、無事だそうです見る
良かった良かった。



地震で目が覚めたついでに少しばかり、産後の育児記録を。

妻は、この産院では珍しい「完全母乳育児」コースを選択しました。
要点としては、
・1日10回以上、授乳機会を作る
・授乳間隔を3時間以上空けない
・出なくても吸わせる
です。

1日10回以上=単純計算で2時間半に1回以上の割合で授乳することになります。
しかも2時間半のうち約30分は、王子がおっぱいを吸っている時間です。
ということは平均して2時間弱しか自由な時間はなし。
自由な時間と言っても、この間に妻は寝たり、ご飯食べたり、診察したり、オムツ交換したり、沐浴したり・・・と大変なハズなんですが、妻は楽しそうにやってくれています。

もう妻の顔は、完全にママの顔になっていました。
妻の、女性としての新しい魅力を見つけた次第です。

で、授乳間隔を3時間以上空けないというノルマは、仮に赤ちゃんがスヤスヤと寝続けて3時間経過していたとしても、ちょっと可哀想ですが、抱っこしたりコチョコチョして起こし、おっぱいをあげるそうです。

また、出なくても吸わせる、というのは、赤ちゃんは生後3日程度は仮におっぱいを飲まなくても命に別状は無いため、この期間内でおっぱいを吸う訓練を通じて、催乳作用が働き、おっぱいが出始めれば問題なのですが・・・
何と妻は初日から、1回あたりの最大授乳量が6ml出たとか!
2日目は最大24ml!
3日目は最大40ml!!
助産師さんいわく、経産婦さん並みの出の良さということです。

この量がどのくらい凄いのか、正直私は実感が沸かなかったのですが、産まれたばかりの赤ちゃんの胃の大きさは、さくらんぼ1粒分くらい(ちっちゃい!)と言われていますので、胃袋を満タンにしてくれるほどの量が3日目にして確実に出ているんだなぁと理解しました。

そんな訳で、王子のお腹には、妻のおっぱいと、生後必ず飲ませられる免疫剤としてのビタミンk2シロップ+白湯以外、不純物一切なし!

完全母乳育児は順調に進んでいる次第でございますグッド

以上、母子自慢な深夜の記録でございました〜
(ごめんなさい)


※完全母乳育児については、産院の方針で色々とやり方が異なるでしょうから、上記はあくまでご参考ということで。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」ランキングでなんと1位です!
無事の出産祝いに「ポチッ」とクリックお願いします♪

| 育児記録(とりいそぎ) | 02:43 | comments(2) | - |
コメント
わー、母乳育児も順調でおめでとうございます。私も母乳を希望しているので見習いたいです。でも赤ちゃんが寝ていても、起こして吸わせるとは知りませんでした。母子共に努力が必要なんですね。産後の戻りも順調で素晴らしいです。これからの育児ライフ、ご夫婦で楽しんでくださいね。
| らんこ | 2008/05/08 9:08 AM |
らんこさん、こんにちは!

母乳育児は、産院の考え方によって、だいぶアプローチの仕方が違うと思いますので、我が家の例はあくまで1例、という感じですが、是非、参考にして頂ければと思います。

今、妻は母乳が出まくりでおっぱいが張り始めています。
保冷剤で冷やすほどの事態に。
このままおっぱいの腫れが酷かったら、土曜日に早速「母乳外来」へ行く事になりました・・・(汗)
| nob | 2008/05/08 5:19 PM |
コメントする