妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 【第1回】妊娠出産アンケートにご協力ください! | main | 妊娠37週 妻と赤ちゃんの密約 >>
妊娠37週 危機一髪!
本日、妊娠37週。

37W3Dです。

まず始めに・・・
「第1回 妊娠出産アンケート」にご協力頂き、ありがとうございます!!

私の予想(それでも、かなり欲張りな希望的推測)を遥かに上回る投票ぶりに、ちょっと・・・目頭が熱くなりました。

一晩で、一問に付き30票近い投票です!びっくり
再投票OKとは言え、私としては大満足の数字です。

しかもコメント欄には、かなり詳しく書いてくださる方が沢山いて、雑誌、インターネットでは知りえなかった夫婦の妊娠生活が垣間見れます。

Q1の子どもを授かった場所・・・やはり自宅が一番のようですね。
いずれの場所にしても、子どもを授かるに至るまでのストーリーが実に興味深いです!
赤裸々に書いて、協力してくださった方に感謝です。
私以外の方も、きっと呼んで「面白い!」と思って頂けるに違いありません。

Q2の産み分けについて、30票程度で断定する訳ではありませんが、割と男の子を授かった方が多いですね〜。
我が家が男の子だから?・・・な訳ないか汗

Q3の質問は、私が初期設定せずに、他の方が追加登録してくれた項目が一番投票という状況です。
ちょっと複雑な心境・・・というか私はまだまだ「良いパパ」には値しない事を痛感してますショック

初回としては、大成功と思っております。
また近日中に第2回アンケートを開催したいと思いますので、第1回にご協力頂いた方、是非また宜しくお願いします!

まだ、第1回に投票されてない方も右エリアのバナーからリンクが張ってありますので、是非覗いてみてください。


さてさて。
ココからは、いつもの妊娠記録です。
本日のタイトルの話題です。

夕方、妻から電話がかかってきました。

最近は、私が外出前に必ず
「陣痛とか破水とか、何かあったら我慢せずに、すぐに電話してね!」
と伝えていたため、
「も、もしかしてついにキタぁ?!」
と緊張しながら、電話に出ると、泣きそうな声で妻が話しかけてきました。

が・・・
どうやら、陣痛ではなかったようです汗

で、動揺しきった妻の話を要約すると、どうやら、自宅で家電製品のコンセントをショートさせてしまったという内容でした。

妻の説明では、事態がどうにも把握できないのですが、とりあえず火事にはなっていない事、母子ともに安全ではある事、を確認できたので、
「家電に電気が通らないようにしておいて、ゆっくり休んでなさい」
と指示。

仕事後、帰宅して、すぐに現場を確認しました。


ショート

これ、コンセントで釣り遊びをしている訳ではありません。

ショート

ハンドクリーナーの充電アダプター(黒色のボックス)に、パソコンの電源コードから延びているアース端子が焼きついているのです。

まさに、電気溶接した感じです。

妻の状況報告をまとめると以下の通りでした。

リビングの床においてある延長コードの先(白い分配器)に、まず、ハンドクリーナーの充電アダプターを差し込もうと思ったが、床に向かっての作業はお腹が辛いから、中腰の状態で片手で差し込んだ、と。
そしたら完全に奥まで差し込めず、コネクタ部分が5ミリ位浮いた状態だったけど、
「まぁ、いいや」
ということで、そのままに。
続いて、パソコンの電源コードを差し込もうと、やはり片手で作業していたら、コードから延びているアース線が、先ほど5ミリほど浮いたままのコネクタ部分に、偶然接触し・・・

ボンッ!雷びっくり

至近距離で、妻は、その爆音と閃光を浴びた模様です。

ショート
※この写真は現場の再現用に、元電源を抜いて安全な状態で撮影したものです。絶対にマネしないで下さい

床は焦げてススだらけ。

延長コードと分配器の中身が溶けてしまいました。

ショート

分配器の表面はこんな感じで焦げました。

今回の教訓は、何でしょうか。
色々な解釈があると思いますが、まず、
1)コードは確実に奥まで差し込む
2)アース線は適切に処理する
のが、基本ですね。
あとは、
3)頻繁に抜き差しするコード類は、作業しやすい位置に固定する
と言うのが、妊婦さんにとって、大切ではないでしょうか。

ココまでは、使う側の教訓。

でも、使う側(=ユーザー)からメーカーへお願いしたい事もあります。

あくまで、アース線は適切に処理(壁面などへ接続等)するのが大前提ですが、一般家庭にアース設備が充分に浸透されておらず、アース線はそのまま放置されている実態があります。
となれば、今回のような事件は充分に予想されるので、一般的な家電メーカーは、下の写真のように、アース線の先端に絶縁体(ビニルカバー等)を被せています。

アース線

今回、アース線がむき出しのまま販売されていた、このパソコンメーカーさんの電源コード。
リンゴのマークが目印の超大手さんです赤りんご

訴訟大国で、消費者の安全意識は鍛えられているはずですから、願わくば、絶縁体を標準装備してくださいませ。
コスト的には数円のはず・・・

というのは、まぁ、独り言として終わりにしますが、このような事は赤ちゃんにも起こり得るのだと、痛感。

コネクタ部分の5ミリ程度の隙間なら、赤ちゃんの指は入ってしまいます。

ハイハイして、床を遊びまわり、興味本位でそのコネクタ部分に触れたら・・・

赤ちゃん感電雷

あわわわわ、想像しただけでも怖いです冷や汗

という訳で、今は出産のことでアタマがいっぱいですが、いずれ、赤ちゃんが自力で動けるようになった頃のことを想定して、部屋中のレイアウトを見直すことが必要ですね。


追伸:ハンドクリーナー本体と、パソコン本体は無傷でした。
もしも壊れたら、かなり痛い出費・・・ホッ冷や汗


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」ランキングで3位です!
めいめいを使ってみるついでに「ポチッ」とクリックお願いします♪
| 妊娠記録 | 23:59 | comments(6) | - |
コメント
奥様大事に至らなくてよかったです。私もお腹が大きくなって以来感じるのですが、家の中・世の中には危険な物がいっぱいですよね。自分自身が幼児並みに行動がおぼつかなくなっているから余計にそう感じるのですが、自分が「ひやり」と感じたことは、絶対赤ちゃんなら事故につながると思います。だから、ママが妊娠中に「これ危ないな」とちょっとでも感じたことは、赤ちゃんが産まれる前に解決しておくことが大事なんですね。もしかしたら、赤ちゃんのためにその危険を察知できるように、妊婦の体はどんどん不自由になっていくのかもしれません。ちなみにうちのPCもリンゴマーク。赤ちゃん部屋にPCがあるので、夫に対策をとってもらうようにします!
| らんこ | 2008/04/23 6:16 PM |
らんこさん、こんばんは!

確かに、赤ちゃんには危険がいっぱいの世の中ですよね。

私もらんこさんと同じような事を考えたことがあり、この妊娠生活は、親になるための自覚を養う期間と、赤ちゃんの生活環境(安全面を含む)を整える期間なのかな、と。
それもそろそろ終わりを迎えようとしています。
あぁぁぁぁぁ〜

あっ、らんこさんもリンゴですか!
という事はこのブログ、ところどころデザインが崩れていませんか(>_<)
私はWindows IE基準で作ってまして、何かとご面倒をお掛けします・・・
| nob | 2008/04/23 7:27 PM |
私も同じような状況を過去に会社で経験した事がありますが、あの音と光たるや「怖い」以外の何物でもありません(>_<)奥様に(パソコンも(笑))何事もなかったようで、本当に良かったですね。

上の方もおっしゃっている通り、赤ちゃんのために危険を察知できるように不自由になっていくのかもというのは一理あると思います。私が最近感じた危険というか不便になった事は「タンスの開け閉め」です。特に一番下段。うちの旦那さんのタンスがちょっぴり滑りが悪いせいもあるんですが、大きなお腹だと思った以上に開け閉めがしにくいです。で、その場所は赤ちゃんが手を挟む危険も考えられる場所なんですよね。う〜ん、妊婦さんてすごいかも(~_~)

我が家のパソコンはリンゴマークのライバル社製ですが、夫婦共ノート型なのでアースはついてないです。でも、電源はタップに挿したままホコリの掃除が疎かになっている状態(やはり抜き差しが大変になったため)これはこれで危険なんで気をつけなきゃですね(^^;
| ホタル | 2008/04/23 7:39 PM |
ホタルさん、こんばんは!

そうそう!我が家もタンスの一番下は、妻がしゃがむのも一苦労。
以前、一番回転率の良い、私の下着類と肌着が収納されていたのですが、毎日のようにしゃがむのが辛くなって、棚の中身を別の段に移動しました。

ちなみに、今回事件を起こしたリンゴちゃんのコンセント、何とノートPCですよ!
ノートPCにアース線をつけるとは・・・
アメリカ製って、そんなに消費電力がスゴイのか?!(^^ゞ
| nob | 2008/04/23 7:44 PM |
はじめましてのコメントです。
ロストマンと申します。消防職員です。

時々ブログを拝見しておりました。
今回の事例は、トラッキングの新しいケースとして、火災予防広報にものすごく大事です。職務に使わせていただきます。よろしいですか?

救急隊員としても、素晴らしい赤ちゃんのご誕生を見守っています。
| ロストマン | 2008/04/23 11:04 PM |
ロストマンさん、始めまして!

コメントありがとうございます。
時々見に来ていただいてくれたとは、光栄です。

消防職員さんですかぁ・・市民の生活の安全を守る、頼もしい方!(*^_^*)
そんな方のお役に立てるのであれば、どうぞこの事件をご参考にして頂ければと思います。

妻の出産には、極力救急隊員(=消防職員)さんのチカラを借りないように私自身でサポートしていくつもりですが、何かあったらロストマンさんのような方に助けて頂けたらなぁ、と思います。

また、遊びに来てコメントくださいねぇ〜!
| nob | 2008/04/23 11:11 PM |
コメントする