妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 妊娠33週 出産&育児に向けて「買い揃えリスト」 | main | 妊娠33週 33W6D 定期健診の様子 >>
妊娠33週 33W2D おっぱいマッサージでついに・・・
本日、妊娠33週です。

33W2Dです。

昨夜、妻が入浴中、浴室から私の名前を叫んできました。

「また緊急事態か?!雷

と一瞬、背筋がゾッとしましたが、急いで浴室に行き、扉を開けて覗きこんだら、ニコニコしながら浴槽に浸かっている妻の姿温泉

「どうした?」

と聞いたところ、

「今ね、おっぱいマッサージをしてたら、初めて乳首から一滴、白い液体が出てきた!」

と。

おおおおおおおおおぉ〜!!!

嬉しい!ときめき

とても嬉しい!!抱擁

その一滴は、すぐに浴槽に流れて溶け込んでしまったそうなので、私自身が見ることはできませんでしたが、とにかく嬉しい!!!祝

なぜ、私がこんなに嬉しいのかというと、私の中で、大変不安があったからです。

妊娠27週 27W6D 助産師外来での問診で、完全母乳育児に挑戦する、と決めてはみたものの、そのための努力を妻はしているのかなぁ〜という、猜疑心があったのです。

というのも、妻は自身の身体に痛みを加えるのを本当に嫌がります。

注射は典型的な例です。

妊娠して以来、おっぱいは常に張り気味で、ぶつかったり圧されたりすると痛いので「おっぱいマッサージは怖いしょんぼり」といつも言ってました。

産院からは、徹底した「毎日おっぱいマッサージ」を指示されていましたが、週2回マタニティスイミング+自宅での入浴で、どれほど忠実に遂行し、どれほどの効果が出ているのか、疑問でした。

悪い言い方をすれば、妻のことを信用していませんでした。

かたや、他のプレママ・ブロガーさんの日記を読むと、比較的早い時期に「おっぱいが出始めた!」と書いてあったり、雑誌を読むともう出始めて良い頃だったり、と・・・私の心配が膨らむことばかりでした。

そんな折、妻の叫び声は、今回はSOSではなく、まさに吉報だったのです。

まずは初めてのおっぱいが出たということだけで、これが産後にタップリ母乳が出る、という保証にはならないようですが、とりあえず乳腺が開通!ということで、幸せです祝

妻がまた一歩、ママに近づいたなぁ、と喜びを噛み締めています。

これにおごることなく、今後もおっぱいマッサージに精進してもらい、産後は赤ちゃんとの協同作業(乳首を吸うことで催乳効果)で、どんどんおっぱいを出していって欲しいです。


最後に。
妻を少なからず疑っていた事に、謝りたいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」ランキングで3位前後で頑張ってます!
初おっぱいにお祝いして頂ける方、「ポチッ」とクリックお願いします♪
| 妊娠記録 | 21:17 | comments(16) | - |
コメント
わー、乳腺開通おめでとうございます。ちゃんとマッサージしているなんて、奥様えらいですね。私はまだやってません。私も母乳育児を希望しているので頑張らなくちゃ。先月出産した先輩ママさんによると、乳腺の詰まりは直前に食べたものがてきめんで、脂肪分が多いものはNGだそうです。バターを使っているお菓子とかお肉とか。入院中に奥様が差し入れでお菓子をもらっても、だんな様が全部食べたとのことでした。母乳育児も夫婦で二人三脚ですね。
| らんこ | 2008/03/25 9:14 AM |
らんこさん、こんにちは!

そうなんです!
出産直前〜出産後&授乳期間は、ママの食事内容がダイレクトに母乳に反映されるそうですね。

天性のスィーツ好きの妻としては、試練です・・・
私が全部食べてしまうのも・・・隠れメタボな私としても試練です・・・(苦笑)
| nob | 2008/03/25 12:43 PM |
奥様えらいですね!!
ちゃんとマッサージしてるじゃないですか〜

私なんて再血液検査で

「総コレステロール値高すぎ!食生活見直しなさい!」
と言われて
肉、揚げ物、甘いもの禁止です

マッサージもまだしてないけど
こんなんじゃ母乳は無理かなぁとちょっと反省です
| あっきー | 2008/03/25 7:49 PM |
あっきーさん、こんにちは!

あらら・・・
しかし人間の心理で「禁止!」と言われるほど、食べたくなるもの(^^ゞ
※妻が実証済み
「大好きなものは週○回までのお楽しみにする」とか「1日1食は、好きなものを食べて良い」等と前向きな解釈にすると結構ラクだったり。

でも、食事制限は実際のところ大変なんですよねぇ・・・
あまり悲観せずストレス化しないことです!

反省せず「今の日本の食文化がいけないのよ!」と開き直りしましょう(爆)
| nob | 2008/03/26 8:21 AM |
母乳出ると良いですね。私は全然出ないタイプで、もう諦めてます…母乳が出ると、ミルクを作る手間が省けるので、産まれてからの数ヶ月間の夜の2〜3時間ごと?!の授乳は楽なのかもしれないですね。経済的にも…
最初は授乳をするのは痛いと思いますが、だんな様、頑張って奥様を励ましてあげてくださいね♪
| こじかママ | 2008/03/27 12:42 PM |
開通、おめでとうございます(笑)私は結婚式の大忙しに負けて一週間以上マッサージしてないんですが、奥様を見習ってまたせっせと始めなきゃですねp(^-^)q
| ホタル | 2008/03/27 7:27 PM |
奥様の乳腺開通おめでとうございます☆

産婦人科によって、母乳の指導はさまざまですね。

私が3人目を産んだ産婦人科では、一切母乳マッサージ禁止でした。
産んでからベビちゃんに吸わせる!
が、母乳指導でしたね。
産んでしばらくは母乳が足りない事もありますが、
すぐにミルクを足す産院や根負けしてあげる親御さんがいますが、
吸わせれば必ず出るというのは、あながち嘘ではないと思います。
ベビちゃんは産まれた時、水筒を持ってきてるんですって^^
だから何日かは飲む量が少なくても心配はいらないと言われました。
その言葉を聞いて、気持ちは楽になりましたよ(^。^)v

私も足りない感じがありながらも、完全母乳で育てて、
先日無事自然に卒乳を迎えれました!

産んでからはとにかく時間が短くても吸わせてあげるように頑張って下さいね♪

| ここみ | 2008/03/29 10:10 AM |
おっぱいマッサージのことは、それなりに知っていましたが、母乳が出るのは出産してからだと思っていました。
妊娠後期で母乳が出るなんて、何か不思議な感じです。
でも、子育てでの悩みの一つ「完全母乳」がうまくいきそうな予感がします!
この調子でいけるよう、奥さんを応援しますよ(^O^)/
| おしん | 2008/03/29 9:39 PM |
こじかママさん、こんばんは!

お返事が遅れてごめんなさい・・・

こじかママさんは母乳が出ないタイプとのことですが、そんな諦めないで!(>_<)
とは言え、出ないものを無理して出そうとしても、かえってストレスでしょうから、
「赤ちゃんはミルクの方が好き」と前向きに捉える事が良いのでしょうね。

お互い頑張りましょう!
| nob | 2008/03/29 10:50 PM |
ホタルさん、こんばんは!
結婚式お疲れ様でした(*^_^*)

何かと忙しくて直前までバタバタしたと思いますが、今後は出産&育児準備をじっくりと一緒に進めていきましょう!
| nob | 2008/03/29 10:55 PM |
ここみさん、こんばんは!

なるほどぉ、産院の方針によってマチマチですね(@_@)

妻が通っている産院では、おっぱいの基底部は妊娠16週からはじめましょう!という感じです。

おっぱいマッサージ以外でも相反する考え方・理論がありますから、受けた指示に納得してついていけることの方が大切ですよね♪
ここみさんを見習って、妻も完全母乳育児、できればいいなぁ、と思います!
またアドバイスください!!
| nob | 2008/03/29 10:59 PM |
おしんさん、こんばんは!

確かに、私も同感で、妻の妊娠と一緒に色々勉強するまでは、産前におっぱいが出るなんて思ってもみませんでした。

世の男性(特に独身)は、おしんさんや私と同様に思っている人の方が、きっと多いはず。
こういう情報って、誰かが積極的に発信していかないと伝わらないんだよなぁ、と切実に思ってます。
| nob | 2008/03/29 11:01 PM |
産前のマッサージ、えらいですね〜。
あくまでもやり過ぎないようにですが。
産んだら吸われるうちに何本もの乳腺が開通するはずです。
私なんて、3人目のときに入院中に片方で5本開通しても「まだまだこれじゃだめよ。」なんて言われました。
病院の方針によりけりですが、私のところは完全母乳指導。
何度産んでも、産後のおっぱいマッサージは陣痛よりも痛かったです。
まるで拷問です。
脂汗が出て、やってくれる看護婦さんを殴りたい衝動を抑えるのがやっとのことでした。
それほど辛かったです。
まぁそのうち子どもに吸われなくても、赤ん坊の泣き声を聞いただけで水鉄砲のように勝手にぴゅーーーっと噴射するようになり、母乳パットが手放せなくなります。
そのお陰もあり?まったく粉ミルクを飲ませようとしても飲んでくれず、ママ命で、2歳で卒乳するまで無事に母乳をあげることができ、経済的にも助かりました。
そうそう、入院中は母乳がにじむくらいで、まったくぴゅーぴゅーとは出ませんでしたよ。
赤ん坊は誕生時よりも退院時のほうが体重が減っていました(そりゃそうだ。母乳がにじむくらいじゃねー)。
そんな私でも、退院してからはそのうち出るようになったから、何かあってもあまり悩みすぎないようにねって付け加えておきたいです。
長々と失礼しました。
| ぽんぽこ | 2008/03/31 3:06 PM |
ぽんぽこさん、こんばんは!

詳細なアドバイス、ありがとうございます!!!!!
とても参考になります。

妻の産前おっぱいマッサージも、お腹が張ったら即中止&しばらくは禁止、と安全第一です。
この日に一滴出て以来、実は出ていないのですが、ぽんぽこさんのおっしゃる通り、焦らずに出産当日を迎えたいと思います。
また色々教えてください!(かなり切実!)
| nob | 2008/03/31 10:47 PM |
いつも読ませていただいていました!初めてコメントさせていただきます(>_<)
奥様 開通おめでとうございます!!!
私は去年の12月10日に娘を出産したのですが、妊娠中 一切おっぱいマッサージなどしてませんでした(汗)
産院は母乳に力を入れているところではなかったので出産してからも指導もあまり無く…
産後1〜2日は赤ちゃんが吸っても滲みもせず、3日目くらいにやっと出るようになったと思ったら 今度はおっぱいが張って痛くてたまらず夜も眠れず…
おっぱいが張ってきても乳腺がしっかり開通していないので母乳だけでは足りず しばらくは混合でしたが、2か月を過ぎたころ やっと母乳だけになった時は嬉しかったです(^^)それまで本当に長くつらい道のりでしたが…(T_T)
なので妊娠中にマッサージしていて 開通したなんて凄い!と思いました!(^^)!
赤ちゃんに実際 吸ってもらうのが一番ですが、最初はひたすら痛い!
乳首がまるで火傷後の皮膚のようにピンクでした(*_*)何かが触れる度に息を飲んでました。
なんだか長々と…大変失礼しました(*_*;
あともう少しで赤ちゃんとのご対面ですね☆
お体に気を付けて頑張ってください(^^♪

| mina | 2008/03/31 11:50 PM |
minaさん、はじめまして!

コメントありがとうございます。
そして貴重な体験談、とても参考になります!
長々と・・・なんてトンでもない!もっと教えてほしいくらいです(^^ゞ
皆さんの体験談を総括すると、やはり産後の本格授乳の方が大変なんですね。
まだ見ぬ産後の世界・・・

どんな育児になるのだろうか。期待と不安が競争しながら膨れていきます。

先輩ママさんとして、また色々とアドバイスくださいね♪
| nob | 2008/03/31 11:58 PM |
コメントする