妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 妊娠19週 ついに折り返し地点目前! 19W6D | main | 妊娠20週 冬至にゆず湯 >>
子どもを叱るということ
今日、電車内で見かけた一コマ。

やや混み気味の電車での出来事。

2歳くらいの男の子と4〜5歳くらいの男の子を連れた母親(推定30歳前後)。

母親は小さい方の男の子を椅子に座らせ、他の二人で立っていた状況です。

間もなくして、立っていた大きい方の男の子が、
「疲れたよぉ。座りたいよ〜」
とダダをこねだしました。

すると、母親は・・・

「ざけんじゃねぇよ」

「だまれっつってんだよ」

「んなにすわりてーなら、座らせてやるよ」


と小さい方の男の子を抱きかかえ、空いた椅子に座らせました。

その後も、母親の言葉は続きます。

「テメェみてぇな自分のことしか考えねーヤツはしらねぇ」

「調子こいてんじゃねーぞ」

「一生わがまま言ってろ」


こんな感じの言葉が、永遠と続きました。

幸か不幸か座れた大きい方の男の子は、ただひたすら黙ってうつむいていました。

その後、泣き出したかどうか不明です。


・・・


どうでしょうね?

この母親の言動に違和感を感じたのは私だけでしょうか。

母親が子ども叱る事はあって良いと思います。

むしろ大歓迎です。

それが躾(しつけ)の一環だったり、物事の良い悪いを教える機会だったり。

でも、そのときの言葉使いや表現には、細心の注意をするべきではないでしょうか。

私の感覚ですが「叱る」という行為の中には、多少なりとも説教の要素があり、教育的な一面があると思います。
だから自然と、叱る側も「○○しなさい!」とか「△△してはいけません!」と敬語になるような気がします。

諭す(さとす)という意味合いが大いにあると思います。

しかし今日、電車内で目撃した母親の言動は「叱る」ではなく「怒る」です。
もっと現代風に言うと「キレる」ではないでしょうか。

どちらかというと現代の夫婦喧嘩で登場しそうな言葉ばかり。
もしくは単なる罵声です。

こんな汚い言葉を浴びせられ、教育的な愛情も感じられないまま、反省を促されながら育つ子どもは、将来どういった人格になってしまうのでしょうか。

子どもの将来を勝手に想像して考えると、少し憂鬱になってしまいました。


ただし、母親ばかりが悪いのでは無いのだろう、という事も付け足しておきます。
何かしらのマイナス要因が、育児ストレスとなって母親を追い込み、上記のような言動を生み出してしまったのだとも考えられます。

そうなると、旦那さんの理解や協力、まわりの知り合いとのお付き合い等、様々な要因との関連性を考慮すべきだと思います。

少なくとも今日見かけた奥さんは、私にとっては反面教師でした。

あんな風にはなりたくない、ならせない。

心に誓った今日この頃です。

※今日見かけた奥さんは、いわゆるヤンママでもなく、見た目は普通の女性です。それゆえにあんな言葉がポンポン出てきた事に衝撃を受けました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」にランクイン中♪
最近ちょっと順位が下降気味です。
皆さんの愛の一票(バナーをクリック!)をお願いします♪
| 子育て心構え | 21:28 | comments(2) | - |
コメント
同感ですね…
なんだかすごく悲しくなりました

年齢も同じくらいなのもまた衝撃的です
内容はズレるかもしれませんが私は昔から人の態度には敏感で、その態度に傷つくことがよくあります
イジメられた経験からくるものかもしれませんが…

言葉は時に暴力になりますよね
甘やかせとは言わないし叱ることを強制できないけど
そんな言葉を浴びせられた子供はどんなに傷ついたろうって心配になります
特に子供は敏感ですからね…
でもそのお母さんもちょっと心配ですね
| あっきー | 2007/12/22 12:38 AM |
あっきーさん、こんにちは!

今回は衝撃的な内容だと自覚してますが、あっきーさんがイジメ被害経験者というも、衝撃です・・・

人の心を傷つけたり傷つけられた経験があると、ちょっとした言葉や表情、態度の変化に敏感になること、すごく分かる気がします。

ただ、子どもの場合、まだそれを察知できる感覚が養われてないでしょうから、嫌な思いをした記憶(傷跡)だけが残って、ずーっと引きずっていきそうな気がします。

あの男の子が、いつかグレたり、弟クンをいじめたりしない事を祈ってます。
| nob | 2007/12/22 8:45 AM |
コメントする