妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 妊娠16週 歯医者に通院で帰省 16W3D | main | 妊娠16週 「お腹が張る」と訴えます >>
妊娠中に想うこと 我が家の子どもは新人類?!
妻が妊娠する前から、一人で思っていることがありました。

そして、妻が妊娠し、産まれてくる子どもに対して、お互い思っている事を話すようになり、実は妻も私と同じ事を思ってるんだということに気づきました。

二人して思っていた事、それは、カンタンな疑問です。

それは・・・


うちの子はどんなスタイルだろう?


外見に関する疑問でした。
この疑問を、お互い持っていた事には、ちゃんとした背景があります。

街で、最近の子ども・特に小学低〜中学年くらいの女の子を見かけるとしみじみ思うのですが、皆さん共通して

脚が長い!

小尻!

手長!

細身!

顔が小さい!

あごが先細り!


という感じで、素晴らしいモデル体型なんですよね。
男の子も同様です。
皆さん、スタイル抜群です。

このような子どもたちを、我が家では「新人類」と呼んでます。

子どもの外見(=スタイル)は親の遺伝の割合が多いと思いますが、新人類の子ども連れを見かけたときに、親のスタイルをチェックしても、決してモデル体型だったとは言えない方が多いと思います。

では、何故こんなにも新人類の人口が増えてきているのでしょう?

現代社会における突然変異なのでしょうか?!

人類の進化形?!

生命体の進化って、そんな急激に出来るものでは無いハズですが・・・

色々妄想してるのですが、事実として、スタイル抜群の子どもが増えています。
どうせなら、新人類の仲間にいた方が良さそうです。

我が家の子どもはどうなんでしょうね?
少なくとも、両親の外見は、

短足(夫)

大きなお尻(妻)

短い腕(夫)

デカイ顔(夫)

隠れメタボ(夫)


です。

うぅ・・・どう考えても「新人類」ちゃんは産まれて来なさそう汗


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中!
読んで戴いたついでに、ポチッと1票お願いします。
| 子育て心構え | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://life.shinga.net/trackback/618676
トラックバック