妊娠してからの費用
計算条件:
  • 9月4日のCheck One FASTから!
  • 品物はマタニティ関連のみ(一般食品/一般衣類等は除く)
  • 診察代、通院代を含む
  • 無事出産が終わるまで!
  • お祝いや御礼の費用も!
合計:約23,200円
(10月6日現在)
妊娠してから買い始めた物
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心
妊娠セラピー―はじめての出産でも安心 (JUGEMレビュー »)
スーザン・マギー,カーラ・ナキスベンディ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
気になるモノ
<< 帯明けの意味、知ってますか? | main | 生後16日の芽唯ちゃんです >>
働く妊婦って、スゴイなぁと思う
タイトルは、私の本心です。
キレイごと、一切ナシ。

専業主婦である私の妻を見ていて、日常生活すら大変な状況だと思いますから、働く女性には尚さら思っています。

・つわりで気持ち悪くなる → 安静にしたい
・貧血気味で気分が悪くなる → 安静にしたい
・匂いに敏感になって気持ち悪くなる → 安静にしたい
・お腹へ負担のかかる振動や力仕事 → 代わりが欲しい
・精神的なストレス → 穏やかな環境が欲しい
などなど・・・

コレって妊娠初期に必ず起きる症状なのに、仕事してたら絶対に避けられない事ないことばかりじゃないですか。

特に妊娠初期は、お腹の赤ちゃんのためにも安静にしてないといけないのに、職場では公表するには早すぎる時期だろうから、理解されようが無いですよね。

こういう「働く妊婦さん」をサポートする職場環境作りってこれからの社会にとても重要だと思います。

と同時に、世の男性が妊娠についてもっと理解する機会が必要だと思います。

私個人的には、中学・高校の保健体育で「妊娠・出産」についてもっと掘り下げた内容を載せるべきだと思います。子どもの頃から正しい理解を深める習慣を付けさせるべきです。
自分の頃を思い出すと、どうも「イヤらしい」感じの授業に成り下がっていた気がします。
これは教える先生側の問題もあると思いますし、思春期の子どもたちに「性」を教える難しさもあると思います。

考え方次第では、小学生の頃から教える、という方法もあると思います。
偏見の無い純粋な子どもたちに教える意義は高いと思います。

いわば人間的な生活の根幹に関わる「生きる力」の学習になるのではないでしょうか。
学校で教えられない事情があるのならば、カルチャースクールや、啓蒙活動で伝えていくこともできるハズ。
私に賛同して頂ける方と協力して、何かアクションを起こしたい日々です。


・・・おっと。
気が付けば、タイトルから脱線した内容になってました汗

また改めて、働く妊婦について書きたいと思います。便箋鉛筆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑にほんブログ村の「妊娠・出産」カテゴリーに参加中です。
ポチッと1日1票お願いします。
皆さんの応援が、ブログ更新の励みになってます。

| 子育て心構え | 15:13 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
同感です!!
実は私は今会社を休んでます…
うちの会社は女性も多く一応環境は整いつつあるんですが
実際休むとなると正直心が痛いです
独身の人も多くなかなか理解してもらえないこともあります
病気じゃないだけに、体は元気なのに!!って感じです

話は変わりますが
奥様は実家に帰省しての出産ですか?
私は産休入ったら実家に行くつもりです、と言っても車で10分くらいですが(笑)
ぬか漬け食べ過ぎ注意です(b^-゜)
美味しいけど…

nobさんのブログで色んな方が集まってきて素敵なことだなぁって思いました!
| あっきー | 2007/11/06 9:22 PM |
あっきーさん、こんばんは!

あっきーさんは産休中なんですね。
社内の受け入れ体制があるとは、すばらしい。
あとは、その体制の中で社員が理解し合えるか、ですよね。

「システムは整った、あとは運用の問題だ」

という感じ(ビジネス的に言うと)。

妻が出産する場所・・・これが今、我が家の一番の懸案です。
自宅(さいたま市)で産むか、実家(神奈川)で産むか。
今月中には決めたいと考えてます。
| nob | 2007/11/07 4:16 PM |
こんにちは!そうですよね・・・。私は8ヶ月まで働いてましたよ!正直しんどかったです。つわりの時ってまだ上司にも言ってなくてほんときつかったです。オエってなってトイレに行っても「お前食べすぎか〜」くらいで男の上司だったので全くわからなかったみたいです!
けど案外仕事してて私は助かりました!家に居たときの方が吐き気とかすごくて・・・。会社だと気が張ってたのかもしれないです!それにしても奥様はこんなに優しい旦那さまが居て羨ましいです(≧∇≦)
| みほ | 2007/11/07 5:49 PM |
みほさん、こんばんは!

確かに、つわりに限らず、人前だと気が張って辛さを忘れることはありますね。
でも、それも大きな意味ではストレスなんですよね。
症状をストレスで押さえ込むって感じ?ですかね。

職場で気を張った分、自宅では思いっきり羽を伸ばしてストレス発散!
オンとオフを使い分けられればは完璧。

いやぁ、やっぱ「働く妊婦」はスゴイですね・・・
みほさん、尊敬します。

あっ、何だかお褒めのお言葉ありがとうございます(照笑)
| nob | 2007/11/07 6:19 PM |
私の勤めている職場は、社内結婚が多いだけでなく子供の数も多いですよ!二人は普通で、三人の子供を育てながら働くお母さんもたくさんです!
国には次世代育成支援の政策があって、大企業や国・地方公共団体は特定事業主行動計画を策定して実行しなきゃいけないんです。
たぶん、総務省のHPで詳しくわかると思います。
でも、やっぱり個人の意識が大切ですよね!
働く男性へ一言!自分の子供とか孫が欲しいなら、自分と一緒に働く女性に優しくしてあげて下さい。m(__)m
子供が可愛いと思ったら、子供のために遅刻や早退する女性の気持ちを理解して下さい。m(__)m
| おしん | 2007/11/07 11:01 PM |
おしんさん、こんにちは!

おしんさんの職場は恵まれた環境のようですね。
しかし、男性の理解度の低さというのは、どこも一緒のようで・・・

啓蒙活動をしなくては!

まずは、このブログから、草の根運動して頑張ります。
| nob | 2007/11/08 1:55 PM |
初めまして○┓ペコッ
ネトサーフからこちらにたどり着きました。
男性目線のマタニティブログも面白いですね〜^^

TITLEに惹かれて読ませて頂きましたが
現状、働きながら出産するのはほぼ無理でしょうねぇ…
よほど会社の体勢が整っているとか
妊婦の体調がよいか(つわりが軽い、若い等)なら別でしょうが。

私も最初の妊娠の時は仕事をしながら育てようと思いましたが
結局9週で流産。その後1週間休みを貰ったものの
その間にも会社から電話がきて「家でいいから仕事して」
と…。かなり有り得ない状況に置かれました。
今回は前を踏まえて妊娠発覚した日付けで退職を申し出ました。

働けるなら一番ですが、危険やストレスと子供は引き換えにできません。
nobさんも、どうぞ温かい目でおくさまを見守ってあげて下さい。
上にも書いてある通り、何もないのが一番幸せですからね♪
| song4U | 2007/11/09 3:35 PM |
song4Uさん、はじめまして!

コメントありがとうございます。
ネットサーフィンでお越し戴けるなんて光栄です。

そして色々とアドバイスありがとうございます。
song4Uさんは流産経験があるのですね・・・

song4Uさんの勤めていた会社のような、
職場内に妊婦への理解が無い環境と分かった以上、
妊娠を機に退職するのは正解かもですね。

けど、何だか悔しくなってきますね・・・理解されないって。

かく言う私も、結婚前は同じような人種だったかも知れません。

とにかく、今は妻とお腹の赤ちゃんが何よりも大切です。
song4Uさんのおっしゃるとおり、この二人に何も無いことを幸せに想い、感謝せねば♪

song4Uさん、また遊びに来て下さいね!
| nob | 2007/11/09 9:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://life.shinga.net/trackback/606746
トラックバック